ロケーション

Location

ホテルに着けば、
人工物が一切ない手つかずの自然。

神秘的で美しいロケーションは
ここが日本だということを忘れるほどです。

自然

奄美群島の周辺には220種近くものサンゴが生息しており、 魚や貝、エビたちなど多様な海生生物の生息・産卵場所となっています。 ホテルからすぐのビーチにもウミガメや色鮮やかな魚が泳ぎ、 時にはイルカやクジラがきます。

希少野生動植物が生息・生育する亜熱帯照葉樹林が広がり、 野鳥のさえずりが至る所から聞こえてきます。 春にかけて山全体が新緑に変化する様子は美しく、 晴れ以外でも霧がかかる雰囲気は幻想的です。

夏は太陽の輝きを引き立たせ、 冬には空気が一層澄むことでより海が美しく見えます。 朝、昼、夕と様々に変化し、二度と同じ表情を見ることはできません。



神秘

加計呂麻島

ホテルの目の前に見える島「カケロマ島」。 古くからの自然信仰・祖霊信仰をベースにした島の作りは、 現在も色濃く残り【自然の神が宿る島】と称され、 静かなパワーを私たちに与えてくれます。

肉眼でもはっきりとクレーターが見ることができます。 海を照らし、ビーチまで光が伸びる「ムーンロード」は、 月まで歩いて行けるかのような、とても神秘的な光景です。

太陽

朝日のまばゆさ、真っ赤に燃える夕焼けは奄美大島の象徴です。 曇り空の隙間から漏れた光が海面を照らし出す様子は 「天使のハシゴ」と呼ばれており、見た人に幸福をもたらすと言われています。