プロダクト

世界をまたにかけた活動を見せる
山本寛斎氏をはじめ、
ビジュアル、空間、食事(和/洋)の
プロフェッショナル達の監修の元、
満足いただける空間と体験を提供します。

  • 山本寛斎
山本寛斎総合監修

1974年から92年まで、パリ、ニューヨーク、東京コレクションに参加。その後、ファッション・デザイナーの枠を越え、プロデューサーとして、93年モスクワ、95年ベトナム、97年インド、01年山口きらら博、04年日本武道館「アボルタージュ」、07年東京ドーム「KANSAI SUPER SHOW 太陽の船」、09年インドネシア・バリ島「FESTIVAL OF LIFE ~いのちの祭り~」、10年8月に三宅島帰島5周年の復興応援イベント「ハロー!三宅島」、11月に有明コロシアム「KANSAI SUPER SHOW 七人の侍」等を開催。 11年8月から9月にかけて、東日本大震災鎮魂行事「天灯」をインドネシア・バリ島、ウクライナ・キエフ、福島県相馬市にて開催。 7月から10月には長崎のハウステンボスにて、スペシャルウォーターアトラクションと衣裳展、「スーパー元気ステージ YAY!」の「日本元気祭り」を開催。12年9月、日本中国国交正常化40周年を記念したファッションイベント『HELLO CHINA!!』を北京にて開催。 13年3月、『HELLO JAPAN!』を六本木ブルーシアターにて開催。同年11月には、デビューの地であるロンドンにてファッションショーを開催。ロンドンでのショーが世界的な反響を呼び、レディ・ガガへの衣装提供、伊勢丹でのPOP UP SHOPなどのファッションプロジェクトへと発展した。 14年10月には、トルコ・イスタンブールにて、日本・トルコ外交関係樹立90周年を記念する友好イベントを開催。 本年6月には、東京都現代美術館にて日本元気プロジェクト2015「スーパーエネルギー!!」を開催。 成田新高速鉄道の特急「京成スカイライナー」新型車両の内装・外装のデザイン (2010年度グッドデザイン賞、2011年度ブルーリボン賞受賞)

  • 上田斉
上田斉建築監修

1963年 東京都渋谷区に生まれる。
1987年 多摩美術大学 美術学部 建築科卒業。同年 ゼネコン意匠設計部に入社。アトリエ事務所出向。
1998年 (株)黒川紀章建築都市設計事務所 設計部長。関連企業の(株)黒川キャドセンター 取締役、(株)アーバンリサーチ 取締役就任。シンガポール、マレーシア、中国、台湾をはじめ,国内外の都市計画から建築まで数多くの設計競技、大型プロジェクトの総責任者として従事。
2003年 (株)黒川紀章建築都市設計事務所 取締役/2005年 同社取締役退任
2006年 (株)創建築設計事務所(一級建築士事務所)設立 代表取締役社長
2007年 アメリカ(L.A)、台湾に現地事務所設立/2008年 自身の建築コンセプトでもある"過去の記憶"と"未来の創生"を音楽で表現する事を企画し、アルバム製作の総合的なプロデュースを行う。
2011年 特定非営利活動法人Forum For Family Office 顧問
2013年 NACRE Global Asset Protection(Switzerland)AG 顧問
セカンドJazzアルバム"Love Score"をプロデュース

  • 宍倉利一
宍倉利一和食監修

高校卒業と同時に料理の世界に飛び込み、20歳で銀座三笠会館にて勤務。 5年間の修行のうえ、若干25歳の時に新宿のカウンター割烹料理長を務める。その後、何軒かの料理長を経て独立。 独自の和食を築きあげ、西新宿にて『割烹へぎそば宍倉』を開業。

  • 植竹隆政
植竹隆政イタリアン監修

高校卒業後、東京調理師専門学校で和食、中華、西洋料理を学び「バスタパスタ」の開業メンバーとして活躍。 その後単身イタリアに渡り、3年間の修行の中でオリーブ油とイタリア野菜の美味しさに開眼。帰国後ピゴロッソの料理長を経て、1999年11月東京・代官山に「カノビアーノ」をオープン。 日本各地の農家・生産者とコミュニケーションを図りながら野菜本来が持っている滋味深い料理を日々提供している。