ヨガしてる女性

女性に嬉しい効果がたくさん!ヨガで内側から美しくなろう

2020.11.11

  • FaceBook
  • Tweeter

ヨガを行うと嬉しいさまざまな効果がもたらされることから、生活の中にヨガを取り入れている人は少なくありません。それでは、具体的にヨガにはどのような効果があるのでしょうか。また、ヨガを行うにあたって、より効果を高めるためにはどうすればよいのかを知っておきたいですね。この記事では、ヨガをすることで得られる効果やヨガの効果を高めるポイントを紹介します。

そもそもヨガって何?

ヨガしてる人たち

ヨガとは、サンスクリット語で「つながり」を意味する言葉です。4500年前のインダス文明をルーツとする心、体、魂を神もしくは宇宙に結び付ける修行法とされています。400年頃にインドの哲学者、パタンジャリによりヨガの経典である「ヨガ・スートラ」が出され、瞑想によって自分自身を見つめ、どう生きるべきかという指針を表しました。時代を経て、「呼吸」や「ポーズ」など、心身の強化という側面が前面に強く打ち出されるようになったため、ヨガの美容や健康への効果が知られるようになっています。

しかし、もともとは心身の緊張をほぐして心を安定させることがヨガの目的でした。人が生きていく中で、心身においてさまざまな歪みや異常が出てきます。たとえば、姿勢や動作の異常、栄養の過不足、欲望や感情の不安定さ、迷いや執着などのマイナス感情、筋肉や内臓などの不調や身体のゆがみ等は誰にでも起こりうるものです。こうした苦しみから解放され、穏やかな精神状態になることを目的として行われるのがヨガであるといえます。

呼吸法が大切

仰向けになっている女性

ヨガでは呼吸法がとても大切です。ヨガにおける呼吸には、脳や血液に酸素を十分に送ること、生命エネルギーのコントロールをすることという2つの目的があります。ヨガでは鼻から息を吸い、それに合わせて身体をゆっくり動かしていくのです。鼻から息を吸うと、口から息を吸うのと比べてきれいな空気が身体の中に入りやすいといわれています。呼吸の仕方は胸式呼吸よりも腹式呼吸のほうが望ましいです。

息を吸うことで、外から身体に取り入れたエネルギーを体内に満たすことができます。また、吸った息を深く長く吐くことによって、感情や考えを流していくことができるのです。ヨガの呼吸法には、吸う、吐く以外に止める、があります。意識して呼吸を止めることによって、身体に取り入れられたエネルギーを活性化させられるのです。呼吸をコントロールして行うことによって活力と集中力が増加し、心と身体が統合されていきます。精神的にも安定して落ち着いた状態になってくるのです。

ヨガで得られる嬉しい効果①ストレスを軽減できる

ヨガを行うことはストレス解消に効果があるといわれています。1日に150分のヨガを2セッション行う一週間滞在型ヨガプログラムを140人に対して実践したところ、ストレスが原因の身体的な不調や精神的な不安が軽減したという報告があるのです。ヨガがストレス解消に良いとされるのは、呼吸法にその理由があるといわれています。人は緊張したときや動揺したときに、無意識に呼吸が浅くなってしまったり呼吸を止めてしまったりしがちです。

そんなときに深呼吸をすることで気持ちが落ち着いたりリラックスできたりしたという経験は、誰でもしたことがあるでしょう。呼吸は、普段あまり意識せずに行っているという人も多いのではないでしょうか。ヨガでは、吸って、吐いて、という呼吸を意識的に行い、呼吸に合わせてポーズをゆっくり取っていきます。ゆったりと呼吸をしながらヨガのポーズを行っていくことで、身体の中に新鮮な空気が取り込まれ、邪念やストレスの素になる不安などが外に出ていき、穏やかで安定した気持ちになっていくのです。意識して呼吸を行うことは、リラクゼーションの基本だといえます。

ヨガで得られる嬉しい効果②体の歪みを改善できる

長年生きていると、誰しも身体に歪みや癖があるものです。長年生活していくなかで少しずつ蓄積されていくもので、こうした歪みや癖はさまざまな不調となって出てきます。身体が歪む原因は骨盤の歪みであることが少なくありません。骨盤は身体の中心にあり、身体全体を支えているため、骨盤が歪むと身体全体が歪んできてしまうのです。骨盤の歪みにより全身の筋肉バランスが崩れ、血流やリンパの流れも滞りがちになります。その結果、冷え性やむくみ、肩こりなどをはじめとして下半身太りやホルモンバランスの乱れなどが出てくるのです。

ヨガをすることによって、こうした身体の歪みを修正することができます。ヨガでは、必ず右と左で同じポーズを行うため、身体の同じ部位を左右均等に使えるようになっているのです。利き手や利き足があるように、人それぞれ使いやすい側があるのと同時に、同じポーズでもやりにくいと感じる側があります。また、バランスも左右均等ではなく、取りやすい側とそうでない側があることに気づくでしょう。ヨガを行うことによって、骨格や筋肉のバランスも整えられてきます。身体の歪みが解消されれば、さまざまな身体的な不調も改善されて楽になるでしょう。

ヨガで得られる嬉しい効果③筋力が向上する

ヨガを行うことによって、無理なく筋力をアップすることができます。ヨガは身体の柔らかい人がするイメージがあるかもしれませんが、そうではありません。ヨガのイメージはストレッチに近いものです。ヨガのポーズにはさまざまな種類があり難易度もそれぞれ異なるため、身体の堅い人や高齢者でも無理なく行えるものがあります。そのため、自分の身体の状態と相談しながら、無理なく取り組むことが可能です。できれば、1回限りではなく継続して反復することで、より効果を実感することができます。

普段運動しない人ほど、翌日に筋肉痛が出たり目覚めが良くなったりと効果を実感できるでしょう。また、現代人は運動不足な人が多いといわれています。社会人になってしまうと、意識して日常生活の中で運動を行っていなければ何も運動していないという人も少なくないでしょう。ヨガなら、1日に5分程度、寝る前のひとときなど、気軽に始めることができます。ヨガは、手軽にできる運動不足解消法としても適切です。

ヨガで得られる嬉しい効果④腰痛を緩和できる

慢性的な腰痛持ちの人は、仕事で重いものを持ったり同じ姿勢でいたりすることが多い傾向があります。ヨガでは、腰回りや背中の筋肉を伸ばすポーズを行うため、腰痛の改善にも効果的です。腰痛の原因は猫背など、悪い姿勢が原因になっている場合も少なくありません。ヨガのポーズを行うことで背中や骨盤周辺の筋肉が強化され、インナーマッスルが鍛えられます。

その結果、正しい姿勢に近づくことができ、骨盤の歪みも解消されて、腰痛も改善する可能性があるのです。運動不足が原因で腰痛になることもあるため、ヨガのポーズを行うことで運動不足解消にも役立ちます。ただし、ヘルニアなどが原因で腰痛が起こっている場合もあるため、原因を知らないままヨガをいきなり始めることはあまり良くありません。腰痛持ちの人はまず整形外科に行き、何が原因で腰痛になっているのかを知ったうえで対処法を考えていきましょう。

ヨガで得られる嬉しい効果⑤生理痛を緩和できる

ヨガのポーズを行うことによって、生理痛を緩和させることができます。身体が冷えると血液循環が滞り、経血を外に出すプロスタグランジンが骨盤の中に留まりやすくなってしまうのです。プロスタグランジンの中には痛みを強める作用を持つものもあるため、生理痛を誘発しやすくなります。生理中は生理前と比べると体温が低くなり、プロスタグランジンの働きによって血管が収縮するため、血行も悪くなりがちです。血行不良や冷えは生理痛の原因になるといわれています。ヨガを行うことで体温が上がり、滞っていた血流もスムーズに流れやすくなるため、生理痛が楽になったと感じる人は少数ではありません。

ヨガで得られる嬉しい効果⑥集中力が向上する

ヨガのポーズや瞑想を行うときには、呼吸に意識を集中させる必要があります。呼吸に意識を持っていくことで心は落ち着いた状態になっていくのです。また、瞑想を行うときは身体の力を抜くため、緊張やストレスなどで固まりがちな身体をほぐすことができ、リラックスした状態になります。精神的に安定して落ち着いた状態になっていくと冷静に物事を考えられるようになり、神経も研ぎ澄まされた状態になるため、より多くの情報を得られるようになるのです。

さまざまな邪念や雑念が取り払われ、気持ちがすっきりして集中力を高めることができます。わずかな時間であっても、朝に瞑想する時間を持つことによって、その日一日の集中力を高めることができ、良い一日のスタートを切ることができるのです。日々の暮らしの中にヨガを取り入れることによって、精神的なストレスや身体の緊張から解きほぐされ、考えがまとまりやすくなったり仕事の能率が上がったりします。

ヨガの効果を高めるポイント

ヨガの効果を高めるためには、できる限り継続していくことがポイントとなります。週に1度など定期的に通うよりも、たとえ10分でもよいので毎日の生活の中でポーズを取る時間を作ることで、筋肉や骨を正しい位置に戻すことにつながるのです。また、ヨガの目的はきれいにポーズが取れることではありません。ポーズを行うことによって、心と身体を整えていくことが目的です。ヨガのポーズの中には難しいものもあり、身体が柔らかくないとできないものもあります。

そうしたポーズができないことでストレスを感じてしまっては本末転倒です。できないポーズにはこだわらず、自分が気持ちよくできるところを大切にしていきましょう。身体が気持ち良く伸びているかに意識を集中させることが大切です。さらに、食後2時間以内にヨガを行うのはあまりおすすめできません。食事をすると消化のために血液が胃に集中するので、ヨガのポーズを取ってもその効果が存分に発揮されません。ポーズの中には身体をひねったり腹ばいになったりするものもあるため、動きづらく感じる場合もあります。

ヨガで心身ともに健康な身体を手に入れよう!

ビーチ沿いでヨガしてる女性

ヨガをすることにより、ストレス解消をはじめとして嬉しいさまざまな効果を得ることができます。ヨガの効果を高めるポイントを押さえて、短時間でもよいのでできるだけ毎日続けていきましょう。ホテルザシーンでは、インストラクターとのマンツーマンで行うヨガやサンライズヨガなど、さまざまなプランがあります。リゾートホテルでヨガを行い、心身ともにリフレッシュして健康な身体を手に入れましょう。

THE SCENE amami spa&resort
THE SCENE amami spa&resort

住所 : 〒894-1523 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字蘇刈970
電話番号 : 0997-72-0111
https://hotelthescene.com/

ご宿泊のみ 航空券付き

結婚式/Line