ヨガにはどんな種類があるの?自身の目的に合ったヨガを探してみよう!

ヨガにはどんな種類があるの?自身の目的に合ったヨガを探してみよう!

2020.6.26

  • FaceBook
  • Tweeter

ヨガは健康や美容を整えてくれるといわれています。そのため、ヨガを日常生活に取り入れたいと思っている人も多いでしょう。ヨガには、伝統的なスタイルから現代的なスタイルまで、たくさんの種類があることが特徴です。この記事では、どのようなヨガが自分にあっているのかわからないという人や種類を知りたいという人に向けて、ヨガの各種類について紹介していきます。

ヨガとは?

ヨガとは?

そもそもヨガとはどのようなものでしょうか。ヨガの発祥は、今からおよそ4000~5000年前だといわれています。インド、インダス文明が発祥の地だとされており、インダス文明の都市遺跡である「モヘンジョ・ダロ」では、さまざまなヨガのポーズを取る像が発見されているのです。ヨガとはサンスクリット語では「繋がり」を意味しています。呼吸によって肉体と精神を繋げるといった意味から、ヨガと名付けられたといわれています。

ヨガというと独創的なポーズを思い浮かべる人も多いでしょうが、ヨガはポーズだけではありません。ヨガのポーズはアーサナと呼ばれており、動く瞑想といった位置づけになります。ヨガはアーサナだけでなく呼吸法や動作を静める瞑想、集中などを経て悟りに至ることが目的です。難しく感じるかもしれませんが、簡単にいえば自らの道徳や心と向き合い、ゆっくりと体を動かしていくことで集中力を高めていくことがヨガの基本になります。

ヨガにはさまざまな種類がありますが、すべての基本となるヨガは「ハタヨガ」と呼ばれているものです。ハタヨガを含めた、さまざまヨガについて詳しく見ていきましょう。

ヨガの種類①ハタヨガ


ハタヨガは、現在あるすべての流派の基本となっているヨガです。ハタヨガの、「ハ(HA)」はサンスクリット語で、直訳すると太陽という意味です。また、吸う息といった意味もあります。この他にも、男性や陽、動、凝縮などの意味合いも込められている言葉です。一方「タ(TA)」は、サンスクリット語では月という意味になります。ハと対になる意味が込められており、吐く息や女性、陰、静、拡大といった意味もあります。このように、陰と陽を組み合わせることや呼吸法などを重視しているのが、ハタヨガなのです。

ハタヨガでは、自分の体や心に向き合うことに重きを置いています。体や心の状態を把握して、ストレスによる自律神経の乱れやバランスを整えていくことを目的としているのです。自分の呼吸に意識を向けて集中し、無理のない範囲でポーズを取っていくため体への負担が少ないことも特徴になります。すべての基本となるヨガであるため、運動があまり得意ではない人やヨガ初心者、高齢者であっても、比較的行いやすいヨガだといえるでしょう

ヨガの種類②アシュタンガヨガ


アシュタンガヨガは南インドの町、マイソールシティで発祥したといわれています。シュリ・K・パタビジョイス師によって教えられていたヨガです。アシュタンガヨガは、運動量が多いことでも知られています。太陽礼拝からフィニッシュまでのすべての流れが決められており、動きと呼吸をうまく連動させて流れるように体を動かしていきます。その他のヨガと比べると動きがかなり激しいため運動量が多くなるのが特徴です。ポーズの難易度も高いものが多く、始まりから終わりまで中断することがないので、体力のある人や中級者から上級者向けのヨガとしても有名です。

アシュタンガヨガでは、筋力アップや代謝アップ、自律神経の安定、リラックスといった効果が見込めます。呼吸法も組み合わせて行う有酸素運動なので、ダイエット効果も高いといわれていますよ。心や体の健康を高めるだけでなくダイエット効果もあるため、ヨガで体を引き締めたい、体重を減らしたいといった人にも向いています。

ヨガの種類③パワーヨガ


パワーヨガはアメリカで発祥しました。ロドニー・イーが考案したヨガで、アシュタンガヨガをベースにして作られたものです。現代人のライフスタイルや体型などにあわせて、さまざまなヨガをミックスしておりフィットネス的な要素を取り入れていることも特徴です。ハリウッドだけでなく世界中のセレブが美容法として取り入れたことにより、90年代ごろから世界中で注目を浴び人気が高まりました。そのため、ハリウッドヨガと呼ばれることもあるようです。

運動量の多いアシュタンガヨガを基にしているため、パワーヨガも運動量が多く発汗が多くなることが特徴となっています。アシュタンガヨガと同じように、呼吸と動きを連動させ流れるようにポーズを取っていきます。しっかりとした運動量を確保できるヨガなので、運動不足を解消したい、ヨガによって強靭な肉体を作り上げたい人におすすめです。また、エクササイズ要素も強いため、ダイエット目的にも向いているでしょう。

ヨガの種類④アイアンガーヨガ


アイアンガーヨガは、インドのアイアンガーによって考案されたヨガです。ここまで紹介してきたヨガとは違い、さまざまな道具を使うことが大きな特徴です。例えば、ヨガポーズベルトやヨガブロックなどの道具を駆使して、ヨガを行っていきます。また、一つひとつのポーズを丁寧に行っていくことも、アイアンガーヨガの特徴になります。解剖学的な視点から、体の方向性やバランスを観察してポーズを取っていくのです。正しい呼吸法で正しいポーズをゆっくりと取ることが重視されているため、正確なヨガのポーズを覚えたいと思っている人にもいいでしょう。

強靭さとスタミナをアップさせて体の歪みを正していくことを重視しています。それだけではなく、リラックスしながら行うことや体と心の柔軟性を高めていくことも目的としています。アイアンガーヨガは初心者や運動が苦手な人に向いています。運動量があまり多くないことに加え、ポーズをサポートするさまざまな道具を使うことで初心者であってもヨガの効果を効率的に引き出すことができるからです。

ヨガの種類⑤アヌサラヨガ


アヌサラヨガは、アメリカのジョン・フレンド氏によって考案されたヨガです。アイアンガーヨガをベースにしており、体への負担が少ないことが特徴です。アヌサラとはサンスクリット語で、「心のままに従う」などの意味があります。

アヌサラヨガは、アイアンガーヨガと生理学と解剖学を元にして考案されたもので、体の負担を最小限にしつつ、それぞれの持つ潜在能力を効率的に引き出していきます。アヌサラヨガでは、体に負担のかからないポーズが基本となります。また、アイアンガーヨガをベースにしているためポーズのキープ時間が比較的長めで、ゆっくりと集中しながら行うことが特徴です。無理のないポーズが多いため、初心者だけでなく高齢者でも安心して行うことができるでしょう。

ヨガの種類⑥シヴァナンダヨガ


シヴァナンダヨガは、西洋医学の医師だったスワミ・シバナンダ師によって考案されました。シヴァナンダヨガは伝統的なヨガの1つで、呼吸法や太陽礼拝、12個の基本ポーズや瞑想、チャンティングをバランスよく行っていくことが大きな特徴です。体だけでなく心にもアプローチするタイプのヨガで、リラックス効果などが重視されており運動量が少なく身体への負担も軽くなっています。そのため、初心者や高齢者であっても行いやすいでしょう。

シヴァナンダヨガでは、心と体の健康を高めることによって精神状態を整え、スピリチュアリティを高めていくことができます。集中力アップやデトックス効果、柔軟性アップなどの効果も期待でき、心と体のバランスを整えることも可能です。また、シヴァナンダヨガはゆっくりとした流れで行うヨガなので、自分の心の状態や体の変化などを感じやすいともいわれています。心身の変化を意識しながらポーズを取ることで、心の安定などを取り戻しやすいのです。

ヨガの種類⑦ヴィンヤサヨガ


ヴィンヤサヨガとは、アシュタンガヨガを基にして考案されたヨガですが、アシュタンガヨガよりもさらに自由で独創的に行うことが特徴です。ヴィンヤサとはサンスクリット語で「特別な方法」「配置する」といった意味があります。ヴィンヤサヨガは流れに沿ってポーズを取っていくことを重視したヨガなので、インナーマッスルを鍛えることができます。呼吸と動きを一体化して、途切れないようにポーズを続けていくことが求められます。ヨガの中では運動量も多いため、しっかりと体を動かしたい、エクササイズ効果の高いヨガをしたい人にも向いているでしょう。

また、ヴィンヤサヨガはメンタルを集中させる効果もあります。深い呼吸法を組み合わせているため、リラックス効果やデトックス効果も高く、心のバランスを整えるのにも向いています。ダイナミックなポーズも多いので、リンパの循環や発汗などで、デトックス効果なども期待できるでしょう。また、自由度や独創性の高さが特徴のため、インストラクターによってプログラムが大きく異なることも特徴です。そのため、自分にあったプログラムかどうかを確認することも重要です。

ヨガの種類⑧ジヴァムクティヨガ


シヴァムクティヨガはニューヨーク発祥のヨガで、シャロン・ギャノンとデヴィッド・ライフにより考案されました。ヨガの聖典、非暴力、瞑想、献身、音楽の伝統的なヨガの5要素と、現代のライフスタイルや考え方などを組み合わせてアレンジしているスタイリッシュでモダンなヨガです。シヴァムクティヨガでは、音楽に合わせてリラックスした姿勢を保つポーズをします。芸術性の高さや音楽と融合してポーズを取る心地よさなどを重視したプログラムで、洗練された雰囲気のあるヨガです。ヨガのポーズだけでなくインド文化や音楽に触れることができることも大きな特徴になります。ヨガを通してインド文化などに触れたいと思っている人や、ヨガのポーズだけでなくヨガ哲学などを学びたい人にも向いています。

自分に合ったヨガを!

自分に合ったヨガを!

このように、ヨガにはさまざまな種類があります。ヨガの種類によって運動量や目的が変わってくるため、自分が何を求めてヨガをしたいのかしっかりと考えて選ぶといいでしょう。また、ヨガは自宅だけでなく、離島などの自然の中でも実施できるため自身にあったヨガや場所を見つけてみてください。奄美大島のホテル「THE SCENE」では、豊かな自然の中でヨガを体験できるプランなどもありますから、一度体験してみてはどうでしょうか。

THE SCENE amami spa&resort
THE SCENE amami spa&resort

住所 : 〒894-1523 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字蘇刈970
電話番号 : 0997-72-0111
https://hotelthescene.com/

ご宿泊のみ 航空券付き

結婚式/Line