老廃物を排出して体の中から美しく!デトックスの正しいやり方とは?

老廃物を排出して体の中から美しく!デトックスの正しいやり方とは?

2020.6.26

  • FaceBook
  • Tweeter

食事を摂ったり呼吸をしたりと、ごくあたりまえの日常生活を送っているだけにもかかわらず、気づかない間に少しずつ体の中にたまってしまう老廃物。順調に排出されればよいのですが、蓄積し過ぎてしまうと体調不良を招くきっかけにもなりかねません。そこでこの記事では、自分でもできるデトックスの方法や効果について分かりやすく説明します。

簡単にできるデトックス方法

デトックスは、日々の暮らしの中でも気軽に取り組むことが可能です。この段落では、セルフでおこなうことができる簡単なデトックス方法を紹介します。

#1日のスタートはレモン水で!
1日の始まりである朝を、レモン水をコップ1杯飲むことからスタートさせるデトックス方法です。レモン水の作り方は簡単。コップ1杯の水に、レモン2分の1個を絞って加えるだけです。レモンは体の排出機能をサポートする食材。腸によい刺激を与えるため、動きを活発にしてくれます。そのため、お通じをスムーズにする働きがあります。レモンは免疫力を高め、抗酸化作用があり、美肌にも欠かせないビタミンCが豊富に含まれているフルーツです。

さらに、レモンに入っている食物繊維のペクチンは空腹を抑え、カリウムには余分な水分の排出を促す効果があります。つまり、レモンには、解毒作用をサポートする成分がたくさん含まれているのです。レモン水デトックスで気をつけなければいけないポイントが2点あります。1つは常温の水を使うことです。レモン水が冷たすぎると不用意に胃腸を刺激し、消化機能がダウンしてしまうリスクがあるからです。もう1つのポイントは、朝食のタイミングです。朝食は、レモン水を飲んでから15~30分ほど経過してから食べるのが良いでしょう。

#活性炭でデトックス効果
活性炭は別の呼び方をするとチャコールで、食用としては無味無臭のパウダー状にしたものを用います。活性炭でのデトックスは、海外のセレブ達の間でもブームになり、支持されているのだとか。活性炭には肉眼で見ることはできませんが、無数の小さな穴が開いています。それで、体の中に入ってしまった有害物質や毒素などを吸いつけてくれるのです。活性炭を食生活に取り入れ、毒素が体で悪さをする前に排出してしまいましょう。

#ちょっとオシャレにフェンネルシード
フェンネルは、ヨーロッパで愛用されているスパイスです。インドではフェンネルシードを砂糖でコーティングし、おやつ代わりにもされています。フェンネルシードに含まれる精油には抗酸化作用や消化を促す効果があり、血糖値の上昇にブレーキをかけてくれるのです。発汗作用や利尿作用も促進するので、デトックスをしたい人にはぴったりです。

#やっぱりプロバイオティクス!
プロバイオティクスをひとことで説明すると、「腸内フローラを整えて、人の役に立つ生きた微生物」です。乳酸菌やビフィズス菌などもその1種です。人間が体にたまった有害物質や老廃物を排出する場合、その7割以上が便と一緒に出されます。そのため、腸内フローラのバランスを整えることはデトックスにとって大変重要な意味を持つことは明らかです。たとえば、ラクトバチルス・アシドフィルス(L-92乳酸菌)。この菌にも腸内の善玉菌を増やす働きがあるので、腸のコンディションを整えます。

#チョコレートでデトックス!?
チョコレートを食べてデトックスができるなんて、チョコレートファンにはうれしい話ですよね。ただし、デトックス効果があるチョコレートは、カカオがたくさん入っている「高カカオのチョコレート」限定です。カカオの主成分はカカオポリフェノールで、強い抗酸化作用があります。食物繊維が含まれ、血流の促進効果もあるので、デトックスに役立つ食材なのです。チョコレートをデトックスに使いたい人には、カカオ80%以上がおすすめですよ。

#スパイスにも着目
スパイスをデトックスに用いるのは、アーユルヴェーダでもおなじみですよね。特におすすめなのは、カレーでもおなじみのクミン、ターメリック、ショウガ、カイエンペッパーの4種類と、アップルパイなどのお菓子にも使われるシナモンです。カイエンペッパーはチリパウダーという名前で売られていることもあります。これらのスパイスは体を温めて血の巡りをよくしてくれたり、消化を助けてくれたり、新陳代謝をアップさせたりして、クレンジングに効果があるスーパー食材です。また、スパイスは満腹感を高めてくれるので、食べ過ぎを防げるといううれしいおまけもあります。

#おやすみ前にはカモミールティー
カモミールティーは利尿を促進するので、体にたまった有害なミネラルを排出してくれる作用があります。筋肉をリラックスさせる効果を持つカモミールはノンカフェイン。就寝前に飲むと、デトックスとリラクゼーションを一度におこなえます。そのうえ、カモミール(特にローマンカモミール)は体内で起こる糖化反応にブレーキをかけてくれるので、老化物質AGE(終末糖化産物)の増加を抑える作用もあります。

#血液やリンパの流れを促進
デトックスには、血液やリンパの流れの活性化がとても大切です。リンパの流れが促進されると老廃物の排出がスムーズになり、そうなることで、こんどは血液の流れもよくなって代謝がアップします。温水のシャワーを使ってボディマッサージをし、血液やリンパの流れを促しましょう。最初は鎖骨からスタートです。まず、鎖骨付近にシャワーをあて、鎖骨リンパを刺激します。次に、つま先から上方向にシャワーを移動させ、股関節まであてましょう。腕のマッサージは、指先から初めて脇までシャワーをあてます。ラストはおなかです。おへそを中心にして、時計回りの方向にシャワーを動かして刺激します。

#ゆったり半身浴

半身浴をすると、皮脂腺から汗がでますよね。汗からも老廃物が排出されますし、体を芯から温めることによって血行もよくなり、新陳代謝が活発化します。血流が改善されると肝臓に届けられる血流が多くなるため、利尿作用のアップも期待できます。むくみが気になる人にもおすすめですよ。半身浴の方法は、38~40度のお湯を張った浴槽に腰までつかります。半身浴は、約20分を目安におこないましょう。

1日断食

セレブにも愛好者が多く、すっかり浸透したファスティング(断食)。ダイエットのために断食に挑む人も多いようですが、断食をすることによって得られるメリットのうちで一番大きいものは、実はデトックス効果なのです。食事を摂らなければ消化しなくてもよいため、身体は排泄に集中できるからです。本格的な断食をおこなうためにはある程度の期間が必要ですし、それなりの知識も不可欠です。しかし、1日だけのプチ断食であれば気軽にトライできるので、初心者にもおすすめです。また、普段忙しくて時間が取れないという人でも、1日断食であれば週末にできるでしょう。

1日断食のルールは単純で簡単です。「断食当日は何も食べず、摂っていいのは水分だけ」です。この「水分」は水で、炭酸水でもいけません。水を1日に1.5~2リットルを目安に摂取します。1日断食は当日だけでなく、翌日にも気をつけることがあります。いきなり通常の食事に戻すのではなく、いわゆる「回復食」での再開です。動物性の油脂や砂糖類を控えて、おかゆのような体にやさしいメニューにしましょう。

デトックスに効果的な食べ物

食材にもデトックス効果の高いものがあります。この段落ではデトックス作用を持つおすすめ食材を6つ紹介します。

#カリフラワー
カリフラワーは美肌作りに欠かせないビタミンCを多く含んだ野菜です。カリフラワーのビタミンCは加熱にも強いのが自慢です。お通じによい不溶性食物繊維も豊富で、肝臓の解毒作用をサポートするグルコシノレートも入っています。

#リンゴ
リンゴの皮には抗酸化作用が強く、内臓脂肪にも効くポリフェノールが含まれているので、皮をむかずに食べるのがおすすめです。水溶性食物繊維のペクチンも豊富なので、腸のコンディションを整えます。

#キウイ
ビタミンCが多くて美肌効果もあるキウイにはカリウムも多く、利尿作用も相まってむくみが気になる人にもおすすめです。なお、キウイにはグリーンとゴールドがありますが、ゴールドのほうがビタミンC含有量は高くなります。

#アボカド
肝臓は、体内にたまった毒素を解毒してくれる臓器です。肝臓が解毒作用を発揮するときに働いてくれるのがグルタチオンという物質。アボカドには、このグルタチオンが豊富に含まれています。さらに、アボカドには水溶性植物繊維もたくさん入っていますが、不溶性の含有量も多めです。2種類の食物繊維がバランスよく含まれているので腸の動きを促し、便秘の解消にも効果的です。

#ニンジン
ニンジンにはビタミンAに変換されるベータカロチンが豊富です。皮膚粘膜のコンディションを整え、新陳代謝をアップさせます。抗酸化作用も強いのでアンチエイジングにも効果があり、美容を目的としたファスティング用のドリンクにも好まれる野菜です。

#納豆
発酵食品の納豆は腸内フローラを整え、善玉菌を増やすので便秘解消に役立ちます。カリウムも多いためむくみを予防し、過剰なコレステロールを低下させる作用もあります。

デトックススープがおすすめ

デトックス効果のある野菜を使ったスープを飲むのもおすすめです。体を温めるスープで代謝もアップするので、デトックスをしながら痩せやすい体質を目指しましょう。スープを作るときのポイントは塩分です。塩味を強くつけすぎないようにするためにも、ダシをしっかり利かせます。良質なたんぱく質が摂れて、腹持ちもよくなる豆類を入れてもいいですね。では、スープに入れるおすすめ野菜の紹介です。

#キャベツ
さまざまな種類のビタミンを含んでいるキャベツは、食物繊維が豊富で低カロリーです。

#玉ねぎ
食物繊維が豊富な玉ねぎ。特徴のある苦みは硫化アリルという成分です。新陳代謝を活発にする働きがあります。

#ニンジン
ベータカロテンが豊富なので抗酸化作用が強く、免疫力アップも狙えます。肌の新陳代謝も促進させますよ。

#セロリ
食物繊維が多く、カリウムや各種ビタミンをバランスよく含む野菜です。整腸のほか、排尿促進の作用もあるので、むくみの改善にも。

#トマト
リコピンでおなじみのトマト。抗酸化作用が強く、新陳代謝も高めます。

#ブロッコリー
解毒作用が高いスルフォラファンという成分を含む野菜です。栄養豊富で、中でもビタミンCがたくさん入っています。

デトックスに効果的な飲み物

最後に、デトックス効果のある飲み物を紹介します。飲み物だと、食べ物よりも気軽に摂取できるところがいいですよね。

#ルイボスティー
原産地の南アフリカでは、古くから人々に愛飲されてきたお茶です。カフェインが入っていないので妊娠中の女性や子どもでも安心ですね。デトックスを日常的におこないたい人にはぴったりのお茶でしょう。ルイボスティーに含まれている植物由来のSOD酵素には抗酸化作用があり、毛細血管を健やかに保ちます。体にたまった老廃物などの排出もサポートしますよ。

#たんぽぽコーヒー
たんぽぽコーヒーは、たんぽぽ茶と呼ばれることもある飲み物。ノンカフェインのためコーヒーの代替品として、妊婦さんにも選ばれています。原材料はたんぽぽの根で、よく洗って乾燥させた後に焙煎させます。利尿作用があるので、むくみ防止にも効果的です。また、たんぽぽ根エキスには、育毛効果があるというデータもあります。

#緑茶
緑茶にはポリフェノールが入っているので抗酸化作用があり、肌の新陳代謝アップも望めます。さらに、注目したいのは、緑茶の持つ解毒作用です。その秘密はカテキン。カテキンは細菌が出す毒素を解毒してくれるのです。整腸作用も高いので、お通じにも効果がありますよ。

デトックスで余計なものがない身体に!

なんとなく体の不調を感じるなど、老廃物をため込んでしまっている自覚症状がある人は、デトックスがおすすめです。日常生活の中で、セルフでおこなうのも効果がありますが、デトックスプログラムに参加するという方法もあります。奄美大島のホテル「THE SCENE」でも、リラックスした環境の中で楽しみながらデトックスができるリゾートプログラムを受けられます。これなら、初めての方でも安心ですよね。

THE SCENE amami spa&resort
THE SCENE amami spa&resort

住所 : 〒894-1523 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字蘇刈970
電話番号 : 0997-72-0111
https://hotelthescene.com/

ご宿泊のみ 航空券付き

結婚式/Line