現代社会に疲れた人へ!注目のヨガニードラとは?その効果を紹介

現代社会に疲れた人へ!注目のヨガニードラとは?その効果を紹介

2020.6.26

  • FaceBook
  • Tweeter

健康や美容のため、ヨガを行う人はたくさんいます。近年では、「ヨガニードラ」という新しいスタイルのヨガが人気を集めています。ヨガニードラは現代人が健やかに暮らしていくために、多くの効果が期待できるヨガスタイルとなっています。この記事では、ヨガニードラの概要から実践することで得られるさまざまな効果までを解説していきます。

ヨガニードラとは

#寝転がった状態で体と心に向き合う
そもそも「ニードラ」とはサンスクリット語で「眠り」を意味する言葉です。つまり、ヨガニードラは「ヨガの眠り」と訳することがきます。ヨガニードラの基本は深いリラクゼーションにあります。仰向けに寝転がった状態で、インストラクターの説明を聞きながら実践していくヨガの形です。単に体を動かすだけでなく、内観も伴うことで心身の健康を目指していきます。

#究極のリラクゼーション方法
「眠り」とはいうものの、本当に眠るわけではありません。そのかわり、全身をリラックスさせて瞑想状態へと陥るのが特徴です。ポーズらしいポーズはなく、難しい技術を必要としません。ただ、目を閉じながらインストラクターのガイダンスに耳を傾けます。ヨガニードラは「10分の練習で1時間の睡眠に匹敵する効果」と称されています。むしろ、ただの睡眠よりも深いリラクゼーション作用を得られることもあるので注目を集めています。「究極のリラクゼーション方法」として浸透し、世界中に広がっているのです。

普通の睡眠との違いとは?

#意識を癒すためのヨガニードラ ヨガニードラによっていたる瞑想状態は睡眠とよく似ています。ただし、本質的にはまったく異なるものだといえます。まず、一般的に毎晩とっている睡眠は身体や感覚の疲労を癒すための習慣です。そのかわり、潜在意識や無意識の休息はなかなかできていません。それゆえに、ストレスなどが回復せず、目が覚めても精神状態が改善されていないことは珍しくないのです。それに対し、ヨガニードラは意識の奥底にある疲労を取り払えることができます。

#覚醒と睡眠の間
深い眠りとヨガニードラで違うポイントは「覚醒状態が混じっているどうか」です。ヨガニードラでは体がリラックスしているものの、100%の注意を払いながら目は覚めています。覚醒と睡眠の境界線に意識を置く中で、ガイダンスを聞くのがヨガニードラの特徴です。もちろん、リラックスしながら目を閉じているので慣れないうちは眠ってしまう人が少なくありません。また、思考の堂々巡りを止められない場合も出てきます。ただ、慣れるにしたがって正しい瞑想へと落ちていくことができるようになります。

仮に眠ってしまうと意識が途切れるので、ヨガから学ぶことができなくなってしまいます。ガイダンスも聞こえなくなってしまうでしょう。心身の活動における問題点を探るためにも、意識をわずかに残すことが大事です。

現代人は常に疲労を抱えている!

#普通に過ごすだけでストレスはたまる
ヨガニードラの需要が高まっている背景として、現代人の疲労が深刻化している状況が挙げられるでしょう。現代社会では職場や地域での人間関係が複雑化しており、人々は神経をすり減らしています。さらに、メディアやインターネットでは情報が氾濫していて、普通に過ごしているだけでも脳が膨大な情報処理を求められています。絶えず外部からの刺激があり、ストレスはたまっていくばかりです。こうした傾向は時代とともに強まっており、緊張や疲労が慢性化している人も少なくありません。

#ストレスは無意識に働きかける
無意識下の緊張は体だけでなく、呼吸・エネルギー、感情、思考にまで影響を及ぼします。健康体であれば自然に回復していく疲労感も、心身のあちこちが弱まっていると回復が遅れていきます。その結果、心身のバランスが崩れて大きな病気につながる可能性もあるのです。そのほか、ストレスは本人が気づかない間にも潜在意識や無意識に「よどみ」「にごり」を蓄えていきます。よどみやにごりは意識に働きかけ、ネガティブな思考、感情を生み出します。ヨガニードラは、人間をありのままで健康的な状態へと戻す効果が期待できます。

ヨガニードラはこんな人におすすめ!

#寝ても疲れが回復しない
睡眠をとっているのに疲れがとれないのは、潜在意識にストレスがたまっている可能性が大きいといえます。ヨガニードラは潜在意識に働きかけるので、自分で気づいていないストレス緩和にも効果が期待できます。

#心と体が不安定
不安を抱えていたり、ケガや体調不良で心が不安定だったりする人のリラクゼーションにもヨガニードラはおすすめです。

#職場で気疲れが多い
上司や顧客との関係などで、仕事中ずっと緊張している人もヨガニードラで精神をリセットしてみましょう。リラックスできる時間を味わいたい人にもぴったりです。

#コンプレックスが強い
ヨガニードラは内観によって自分自身と向き合います。なかなか自分を肯定できない人が、欠点を受け入れようとする際にも役立ちます。

#体に事情を抱えている
ヨガニードラは仰向けや横たわった姿勢で行うスタイルです。そのため、身体機能に制限があったり、持病を抱えていたりする人でも実践できます。高齢者や視覚障害者、体力が落ちている人や妊婦さんからも人気の健康法です。

ヨガニードラの効果①心身のバランスを整える


#自律神経を安定させる
楽な姿勢を保ちつつ、深いリラクゼーション効果を得られるのはヨガニードラの利点です。そして、リラックス状態が心身の緊張をほぐしてくれるので、バランスが整っていきます。特に、脳波の働きをコントロールする際にヨガニードラは役立つのです。ヨガニードラの実践中、人間の脳波はアルファー波とシータ波に保たれます。このような状態にある脳波は副交感神経が優位にあるといわれています。そして、自律神経を安定させてくれるのです。自律神経が乱れるとイライラやノイローゼ、うつ病などに結びつくため、定期的にリラックスを図ることは大切です。

#免疫にも関係がある
自律神経は意志の力では及ばない、体の機能もつかさどっています。具体的には、発汗などの生理現象、免疫などと密接な関係を持っています。ヨガニードラで自律神経を整えることで、人が元来備えている自然治癒力や修復機能を改善することも可能です。また、精神面においても似たような働きがあり、ヨガニードラを行えばストレスが軽減されていきます。その結果、疲れを感じにくくなるだけでなく、常にパワーがみなぎっている感覚を味わうことができるでしょう。

ヨガニードラの効果②心身症の改善


#現代人はストレスを常に抱えている
神経の不調にもヨガニードラは働きかけます。ヨガニードラによって心身をほぐしていくと、神経に蓄積されたダメージが解消されていくからです。そもそも現代人は、日常生活のストレスを避けられません。そのうえ、仕事でもプライベートでも情報過多の中で生きています。スマートフォンやパソコンのブルーライトには、神経を興奮させてしまう作用もあります。このように、いつでもどこでも何らかの刺激が神経に与えられていることで、脳はどんどん疲れていくのです。その結果、自律神経失調症や胃腸の不具合など、ストレスを原因とした心身症に苦しんでいる現代人は少なくありません。

#筋肉から脳までをリラックスさせる
ヨガニードラではまず、緊張や不安で固まっていった筋肉を柔らかくしていきます。そして、ストレスを感じている源である脳へとさかのぼり、その働き自体を変えていくのです。すなわち、心身症対策として効果が期待できるのです。そのほか、PMSや更年期障害などもヨガニードラで症状を和らげることができます。産後うつをはじめとして、ホルモンバランスが乱れているときに起こる体調不良にも効果が期待できます。アメリカで行われた研究によれば、強いストレスによって生まれたトラウマに対しても、ヨガニードラは効果を発揮しました。

ヨガニードラの流れ

#ガイダンスに従う まずは仰向けの姿勢に寝ころびます。そして、目を閉じながら全身の各パーツを解き放っていくのが基本的な流れです。インストラクターがガイダンスを呼びかけるので、それに従って頭の先から爪先まで力を緩めていきましょう。ヨガニードラが実践しやすいのは、インストラクターによって意図的に解放へと向かえるエクササイズだからです。初心者であっても声に耳を傾けていれば、集中力をコントロールして全身の緊張をほぐしていくことができます。

#意識を順番に移していく
ヨガニードラのコツは、ガイダンスに沿って意識を順番に各パーツへと移していくことです。そして、息を吐き出しながら力を解き放っていきます。全身がリラクゼーション状態に陥ったところで、静寂を体感しましょう。後は瞑想をしながらくつろいでいくだけです。

リラックスして行うことが大事

#集中しながらも体は楽に
ヨガニードラでは、いかに筋肉の緊張をほぐせるかが肝心です。一方で、意識を研ぎ澄ませつつ眠りには落ちないよう集中を持続させます。姿勢は仰向けを基本としてリラックスできるよう心がけます。ただし、インストラクターの声には常に耳を澄ましていなくてはなりません。リラックスと集中、相反するようにも思える精神状態を両立していくことがヨガニードラのポイントです。エクササイズの中では呼吸を数えたり、眉間に意識を集中させたりして自分の精神へと深く潜っていきます。

#無意識を漂って疲れを癒す
ヨガニードラに慣れてくると、エクササイズの間は無意識を漂えるようになります。そして、その状態こそ心身にたまった疲労をリセットするために役立つのです。ヨガニードラは自律神経を整えたり、免疫力を向上させたりしたいときにぴったりの方法です。ヨガニードラによって、バランスの取れた心と体が生み出されます。なお、エクササイズ中は些細な要素で集中力をそがれることも珍しくありません。なるべくリラックスできる服装でスタジオを訪れるようにしましょう。

ヨガニードラでストレスから解放されよう

概要から効果まで、ヨガニードラの詳細を理解できたでしょうか。ヨガニードラは現代人の抱えたストレスを解き放ってくれるエクササイズです。道具や技術を必要としないので、誰でもすぐに始められます。リゾート施設の中で健康法が実践できる奄美大島のホテル「THE SCENE」ではヨガニードラプログラムが用意されています。美しい自然の中でのヨガニードラに興味がある人は問い合わせてみましょう。

THE SCENE amami spa&resort
THE SCENE amami spa&resort

住所 : 〒894-1523 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字蘇刈970
電話番号 : 0997-72-0111
https://hotelthescene.com/

ご宿泊のみ 航空券付き

結婚式/Line