麦わら帽子、サングラス、ビーチサンダル

離島旅行への持ち物について!持ち物を選ぶときのポイントも紹介

2021.02.05

  • FaceBook
  • Tweeter

休日を利用して離島旅行を計画している人もいるかもしれません。旅行は決まっているけれど、離島旅行には何を持っていけばよいか分からないという方も多いでしょう。離島旅行は普通の旅行とは必要なものも変わってくるため、普通の旅行に持っていくような物だけでは不便なことも起こります。そこで、今回は離島旅行には何を持っていけばよいのかを詳しく紹介していきます。

離島旅行には何を持っていけばいい?

旅行に行く時には、色々なものを準備しますよね。普通の旅行なら必要ないものでも、離島旅行になると必要になるものもあります。では、離島旅行にはどういったものを持っていけばよいのでしょうか。この段落では、離島旅行に行く時の持ち物について紹介していきます。

水着


水着

美しい海も離島旅行の魅力の1つです。海に行って海水浴やマリンスポーツを満喫したいという方も多いでしょう。その時に欠かせないのが水着です。海に行く予定がなかったとしても、離島にはホテルの周辺など行く先々に海があるので、旅行中急に海水浴をしたくなるかもしれません。その時のために、水着は必ず持っていくようにしましょう。もしかしたら、自分はカナヅチだから水着は必要ないと思っている方もいるかもしれません。しかし、スキューバダイビングやシュノーケリングなど、カナヅチの方でも楽しめるマリンスポーツはあります。

泳げない人でも気軽に参加できるマリンスポーツやアクティビティを見つけた時、水着がなければ存分に楽しむことができません。また、砂浜に行ってちょっと浅瀬で水遊びをしたり、日焼けをしたりする時に水着があると便利です。泳げない人も、いつ海に入ることになるか分からないので、水着は持っていくようにしましょう。中には荷物になるからという理由で、水着は現地で買えばよいと思っている方もいるでしょう。

もちろん離島にも水着を購入できるショップはたくさんありますが、自分好みの水着が見つかるとは限りません。旅行のためだけに好みではない水着を購入するのはもったいないので、やはり事前に用意しておいたほうがよいでしょう。事前に水着を購入しておけば、現地で購入するよりも費用を安く抑えることができます。

Tシャツ


Tシャツ

どのようなスケジュールかにもよりますが、離島に行く時はTシャツを何枚か用意しておくほうがよいでしょう。日数分持っていけば十分と思う人もいるかもしれませんが、通常の着替え用以外にも2~3枚程度は用意しておいたほうが安心です。海水浴に行く時にTシャツを着替えることもありますし、観光している時にたくさん汗をかいて新しいTシャツに着替えたくなる時もあります。宿泊日数分のTシャツだけだと、洗い替えする時にも足りなくなってしまうので、数枚は多めに用意しておきましょう。

替えが必要になったら現地で買えば済むと考え、必要最低限しかTシャツを持っていかない人もいます。しかし、旅行先によってはお土産屋さんが営業していないこともあり、いざという時にTシャツを現地調達できない可能性もあります。そういう時に、ビショビショに濡れたTシャツを着て我慢するのは嫌ですよね。快適に観光を楽しむために、いつでも新しいTシャツに着替えられるように余分のTシャツを準備して旅行に出かけましょう。

ビーチサンダル


ビーチサンダル

ビーチサンダルも、離島旅行には欠かせないアイテムです。海水浴の時はもちろん、水辺を歩く時など普通の靴のままだとビショビショに濡れてしまいます。靴を濡らしてしまうと行動しにくくなってしまうので、いつでも履き替えられるようにビーチサンダルを用意しておきましょう。ギョサンを持っている方はそれを持っていくのもおすすめです。ギョサンは水の中でも滑りにくいように作られたサンダルで、離島で暮らす人達に愛用されています。

一般的なお店ではなかなか手に入らないですが、通販で購入することもできるので離島旅行を計画している人は事前に買っておくのもよいでしょう。離島にはギョサンを売っているお店が多くあるので、現地で購入するのもおすすめです。ただし、現地で売っているお店があるかどうか、事前にチェックしておくようにしましょう。ビーチサンダルではなくクロックスを持っていく方もいますが、海に入る時にクロックスだと危険です。クロックスは滑りやすく、磯などで転んで怪我をしてしまう可能性があります。滑らないように加工されたビーチサンダルを持参するようにしてください。

日焼け防止グッズ


麦わら帽子、日焼け止め、サングラス、日傘

離島はどこも日差しが強いので、日焼け防止グッズは持っていったほうがよいです。日焼け防止グッズと言えば日焼け止めですが、なるべく多めに用意しておいたほうが安心です。最低でも顔に塗る用に1本、体に塗る用に1本は持っておきましょう。外出する時は忘れずに日焼け止めを塗ることが、離島の強い日差しから肌を守るポイントです。日焼け止めを塗っても完全に日焼けを防げるわけではないので、日焼けした後の肌の炎症を抑えるジェルも持っていきましょう。

日焼け後のアフターコスメを選ぶ時は、ビタミンC誘導体やLシステインが含まれているかチェックしてください。ビタミンCにはメラニン色素を抑制する働きがあるので、日焼け後のアフターケアには最適な成分です。ビタミンC誘導体が配合された商品なら、ビタミンCの浸透率も高く日焼けした肌をしっかりとケアしてくれます。外出する時に帽子をかぶるのもよい日焼け対策です。麦わら帽子は風に飛ばされやすいので、紐付きの帽子にしたほうが旅行しやすいでしょう。

運動靴


運動靴

観光する時に長い距離を歩くことも多いので、歩きやすい運動靴を用意しておきましょう。普通に観光地を巡ったり、買い物をしたりする程度ならスニーカーで十分です。観光地には舗装されていない道も多くあるので、なるべく靴が汚れないように泥跳ねしにくい運動靴を選ぶとよいです。もし、離島旅行の計画にトレッキングを入れているのであれば、普通の運動靴では不十分な場合があります。その時は、トレッキングシューズを準備しておいてください。

トレッキングシューズは登山用品店や大きな靴屋さん、ネット通販などで手に入れることができます。ちょっとしたトレッキングであれば、初心者が使うようなトレッキングシューズでも問題ないでしょう。ただし、トレッキングは難易度がいくつかあり、難易度によって準備すべき装備も変わってきます。本格的なトレッキングに参加する場合は、トレッキング専用の本格的なシューズを用意したほうがよいかもしれません。事前にどういう道を歩くのか、どのようなコースになっているのかをチェックし、難易度に合わせたシューズを持っていきましょう。

虫よけスプレー


虫よけスプレー

離島は自然豊かな場所が多く、それを目当てに旅行しようと思っている方もいるでしょう。大自然は景色も美しく癒やされる場所ですが、虫がたくさん出るのがちょっと心配ですよね。手つかずの自然なら、それだけ様々な種類の虫が生息しています。そういう場所を観光する時に欠かせないのが虫よけスプレーです。蚊はもちろんですが、離島の自然にはあまり見たことがない虫も多数存在します。虫よけスプレーによって効果が期待できる虫の種類も変わるので、なるべく多くの虫に対応できる商品を選ぶようにしましょう。

また、虫よけスプレーだけではなく、刺されてしまった後にケアできるアイテムもあると安心です。虫刺されのケアに使える商品はたくさんあるので、どういう虫刺されに効果があるのかをチェックして、最適なものを選ぶようにしてください。虫よけスプレーは夏にしか使わないという方も多いですが、離島では1年中大量の虫が発生する場所も多くあります。夏以外だからといって安心せず、虫対策のグッズは必ず用意しておきましょう。

スマホ防水ケース


スマホ防水ケース

海水浴など、水辺で遊ぶような計画を立てている方は、スマホの防水ケースを用意しておきましょう。色々なケースが売られていますが、だいたい1000円程度で購入できます。防水ケースにスマホを入れておけば、万が一海水浴中にスマホを水の中に落としてしまっても安心です。また、防水ケースがあれば、スマホを使って海の中を撮影することもできます。水の中で使うことがなくても、海水浴中に濡れた手でスマホを操作しなければならないケースも出てくるかもしれないので、防水ケースが合ったほうが便利です。自分は大丈夫だと思っても、万が一水に落としてしまいスマホが壊れてしまうとその後が大変です。事前にスマホを防水ケースに入れて、備えるようにしておきましょう。

離島旅行の持ち物選びで気を付けたいこととは?

離島は暑いというイメージがあり、薄着で出かけてしまう人もいるかもしれません。しかし、電車や飛行機など公共交通機関を利用することになり、機内や店内が冷房で冷えていることも多いので、薄着でいると体調を崩してしまう可能性があります。寒いと感じた時にすぐに羽織れるような上着を持参しておくと、安心して旅行を楽しめます。ホテルや旅館はアメニティが充実しているところが多いですが、離島の民宿にはアメニティが揃っていないケースも多いです。歯ブラシやひげ剃りはもちろん、念のためにボディーソープやシャンプーなども用意しておけば安心して宿泊できます。

離島にはスーパーやコンビニが徒歩圏内にないこともあるので、日用品はなるべく準備しておいたほうがよいでしょう。また、スマホの充電ができる場所が身近になかった時に備えて、モバイルバッテリーを持っておくと安心です。モバイルバッテリーをフル充電して持っておけば、スマホやタブレットの充電が切れてしまった時に、外出先で簡単に充電できます。離島は美しい景色の場所がたくさんあるので、より楽しむために双眼鏡やオペラグラスなどを持っていくとよいでしょう。遠くを見られる双眼鏡があれば、離島の感動的な景色を存分に楽しむことができます。

完璧な準備をして離島でのバカンスを楽しもう!

離島旅行には何を持っていけばよいか分かったでしょうか。事前準備をしっかりしておくことが、離島旅行を100%楽しむポイントです。完璧な準備をした上で、旅行を楽しみましょう。日本にはたくさん離島がありますが、特におすすめなのが年中温暖な気候で自然豊かな奄美大島です。奄美大島には、質の高い宿泊施設とアクティビティが体験できるTHE SCENEがあるので、旅行に行った際はぜひ利用してみてください。

THE SCENE amami spa&resort
THE SCENE amami spa&resort

住所 : 〒894-1523 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字蘇刈970
電話番号 : 0997-72-0111
https://hotelthescene.com/

ご宿泊のみ 航空券付き

結婚式/Line