ファスティングで摂取していい飲み物とは?正しい摂取方法を知ろう!

ファスティングで摂取していい飲み物とは?正しい摂取方法を知ろう!

2020.6.26

  • FaceBook
  • Tweeter

健康やダイエットに効き目があるとされるファスティングですが、具体的にどのような飲み物を選ぶかは難しい問題です。ここでは、ファスティング中でも積極的に摂り入れるべき成分やおすすめの飲み物について紹介します。避けたほうがよい飲み物、ファスティングの注意点についても説明するので、安全で効果的なファスティングに役立つでしょう。

ファスティング中にも絶対摂取しないといけない「水と塩」

ファスティングとは、簡単にいうと「断食」のことを指します。ただし、全く何も食べてはいけないのではなく、避けるのは固形の食べ物のみです。特に、水分や塩分は必ず摂るようにしましょう。なぜなら、これらの要素はいずれも人間が健康に生きていくために重要であるためです。ファスティングはダイエットやデトックス効果が期待できるとあって、多くの人に注目されています。ファスティングに取り組むのが初めてという人もいるかもしれませんが、正しい方法で取り組まないとファスティングの効果は得られません。まずは、水と塩分の重要性をしっかり確認しましょう。

#水の重要性
水でむくむという状態は、体内に大量の水分が貯蔵されているという状態です。水を飲まなければむくまずに済むと考える人もいるかもしれませんが、そういうわけではありません。なぜなら、もともと摂取する水が少なければ、体は身を守ろうとして水を蓄えてしまうためです。結果として、トイレに行く回数が減ったり汗をかきにくくなったりしてむくむようになります。また、体内に水を貯めるようになると、有害成分が排出されにくくなることにも注目しましょう。普通ならば尿や汗で排出される老廃物などが体内に残り、デトックス効果が得られません。十分に水分を摂り、体内の水分を循環させましょう。

#塩の重要性
塩は生命維持に欠かせません。熱中症対策として売られている飴に「塩」と表示されているのを目にすることもあるでしょう。また、脱水症状の応急処置などで用いられる生理食塩水にも、体液と同じ浸透圧となるように0.9%の塩分が含まれています。なお、塩を構成しているのは塩化ナトリウムで、ナトリウムとはミネラルの一種。ミネラルは、成長や代謝といった細胞の働きをスムーズにする役割を果たします。塩分は尿や汗で排出されてしまうので、水と合わせて塩分の摂取にも気をつけましょう。

さらに、塩分により、断食中の不快感も緩和できます。断食中の不快感は好転反応とよばれるもので、さまざまなものがあります。人によって、どのような症状が出るかはファスティングをしてみないとわかりませんが、例えば頭痛、下痢や便秘、吐き気、倦怠感、眠気などが考えられるでしょう。不快さのあまり、ファスティングを中断する人も少なくありません。不快感を緩和するには少量の塩分が効果的です。小さな塩飴をなめたり、具のない味噌汁を飲んだりして不快感をやわらげましょう。

ファスティングにおすすめの飲み物

ファスティング中には、1日あたり2リットル以上の水分が必要とされています。食事からの水分を得られない分、意識的に多くの水分を摂りましょう。ファスティングのためにミネラルウォーターを準備する人は多いですが、ただひたすら味のない水を飲み続けるのは大変かもしれません。ここでは、ミネラルウォーター以外のおすすめの飲み物を紹介します。適度に組み合わせて、ファスティングを乗り切りましょう。

#野菜ジュース
栄養価の高い野菜ジュースを飲むことで、水分のみならずビタミンやミネラルも補給可能です。野菜ジュースは市販のもの使ってもよいですが、手作りもできます。重要なのは栄養が豊富なものを飲むことでしょう。たとえば、ビタミンCの含有量が高いジュースを選ぶと、免疫力があがり、美肌効果が得られます。また、リコピンが多いものは、抗酸化作用や中性脂肪の減少、アンチエイジング効果が期待できます。せっかくファスティングをするのであれば、健康や美容に働きかけるものを選ぶとよいでしょう。なお、糖類が豊富な甘いジュースは、ファスティング向きではありません。手作りする際も、甘みの強い野菜を使いすぎないように注意しましょう。

#グリーンスムージー
スムージーは食物繊維を多く含むので、ファスティング中の便秘対策におすすめです。なかでも、葉物野菜を中心としたグリーンスムージーが良いでしょう。繊維豊富な野菜として、セロリやケール、ホウレンソウといった野菜などが挙げられます。ただし、葉物野菜は味やにおいの癖が強いこともあり、人によっては苦手に感じる場合もあります。飲みにくい場合は、リンゴやバナナ、ニンジンなどで甘みを調整しましょう。

#酵素ドリンク
酵素ドリンクは食物繊維やビタミンが凝縮されており、ファスティングで飲む人が多いです。しかし、添加物を多く含む酵素ドリンクを選んでしまうと、デトックス効果を感じにくいことも。一部の酵素ドリンクには、飲みやすさを重視して人工甘味料を必要以上に配合していたり、保存料のように普段から気をつけたい添加物が含まれていたりすることもあります。せっかくファスティングを頑張っているときに、このような物質を摂っては本末転倒でしょう。酵素の働きを妨げないように、品質表示をよく見てドリンクを選ぶことが重要です。

逆に飲んではいけない飲み物

ファスティング中に控えたい飲み物について、理由も含めて説明します。

#アルコール類
アルコールを避けた方が良い理由の一つは、空腹時に飲むと体に悪影響が出るためです。特に、胃と肝臓への負担は深刻といえるでしょう。ファスティング中は、胃の中に食べ物がない状態です。その状態でアルコールを飲んでしまうと、胃壁が直接刺激されてしまいます。肝臓への負担にも注目しましょう。肝臓は、老廃物などの有害物を分解する役割を果たします。ファスティングの効果が得られるか否かは、肝臓の働きによるといってもよいでしょう。したがって、アルコールを飲むのは控えるべきです。肝臓の負担が増え、デトックス効果が弱まってしまうでしょう。

また、酔いやすくなるのも理由として挙げられます。胃は固形物を感知し、消化のために留め置くことができます。しかし、アルコールだけだと胃を素通りし小腸を経て、すぐに血液中に回ってしまうでしょう。お酒を飲むときにつまみを用意するのはグルメなだけでなく酔いにくくする目的もあるのです。急激に酩酊して思わぬトラブルを起こさないためにも、アルコールは避けるべきです。

#糖分が多いドリンク
糖分はエネルギー源として大切な存在ではありますが、ファスティング中に摂りすぎるのはよくありません。空腹時には血液中のブドウ糖が少なくなっています。したがって、糖分を摂取すると血糖値が急激に上昇するでしょう。血糖値を下げようとしてインスリンが分泌され、糖が脂肪に変わります。脂肪は体内に蓄えられるので、ファスティングでダイエットを狙う人にとっては逆効果といえるでしょう。糖分が多いドリングは避けたほうが無難です。

#コーヒーやお茶など癖になるもの
コーヒーやお茶を、日常的に飲む人も多いかもしれません。ただし、ファスティング中は控えるようにしましょう。なぜなら、コーヒーやお茶に含まれるカフェインが胃を刺激するためです。また、カフェインを分解するために内臓や酵素が働き、デトックス作用を損なうことも考えられます。特に、ファスティング中は固形物を断っているので、少量のカフェインでも影響がでやすいもの。精神的に落ち着かなくなったり、気分が悪くなったりするケースもあるでしょう。いつも飲んでいるといっても、コーヒーやお茶の摂取には慎重さが求められます。

なお、日ごろから多くのカフェインを摂取している人は、ファスティング中に好転反応に悩まされる可能性が高いです。急にファスティングを始めて苦しまないように、事前に少しずつカフェインの量を減らすなどの対策を考えておきましょう。

注意点

健康や美容目的でファスティングを実行する前に、2つのことに注意しましょう。1つめに、ファスティング中の運動についてです。ダイエット目的でファスティングをする人の中には、運動を取り入れたいと考える人も多いでしょう。しかし、激しい運動をすると貧血や脱水症状になりかねません。ファスティング中は固形物を摂っていないので、エネルギー減となるタンパク質や脂質などが不足しているためです。加えて、好転反応で体調がすぐれないケースも想定しておきましょう。軽いウォーキングなど、控えめな運動を取り入れるのがおすすめです。

筋トレもよいでしょう。筋トレがおすすめな理由は、ファスティング中には筋力が低下しやすいためです。ファスティング中は外からエネルギーを得られないので、体は筋肉や脂肪を分解してエネルギーを得ようとします。ただし、筋肉が分解されると、代謝が落ちて太りやすい体になってしまいます。せっかくファスティングをやり抜いてダイエットできたとしても、リバウンドしてはもったいないでしょう。筋トレをしてダイエット効果をキープできるよう頑張りましょう。

2つめに、成長期の子どもにはファスティングが悪影響を及ぼすということです。成長期とは、中学生以下の子どもを指します。成長期に美容やダイエットに関心を持ち始める子どももいるでしょう。しかし、安易に始めると成長に影響を及ぼしたり、健康を損なったりする可能性が高いです。成長期は常に体がエネルギーを欲しています。体を作るだけでもエネルギーが必要なのに加え、運動や勉強でも成人以上にエネルギーを消耗するでしょう。エネルギーが不足すると栄養失調になったり、精神的な問題も発生したりします。間違った知識でファスティングを始めることがないよう、本人だけではなく周りの大人の配慮も求められます。

無理をしないでファスティングをしよう!

ファスティングを実践するには、正しいやり方を知る必要があります。間違えた方法では効果を発揮しなかったり、健康に被害を及ぼしたりする可能性があるので注意しましょう。安全で効果的なファスティングを行うには、国内ホテルでファスティングプランを利用するという手もあります。奄美大島のホテル「THE SCENE」ではファスティングプランを提供しています。ファスティングを検討中の方は、ぜひチェックしてみましょう。

THE SCENE amami spa&resort
THE SCENE amami spa&resort

住所 : 〒894-1523 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字蘇刈970
電話番号 : 0997-72-0111
https://hotelthescene.com/