ファスティングって何?正しいやり方や注意点を解説します

ファスティングって何?正しいやり方や注意点を解説します

2020.6.26

  • FaceBook
  • Tweeter

ファスティングとはいわゆる断食のことで、ダイエットや美肌、代謝アップなどさまざまな効果が期待できます。しかし、ファスティングを行うには正しい知識が必要です。間違ったやり方をすると、逆に体調を崩してしまうこともあるので注意が必要です。ここでは、ファスティングについて、メリットやデメリット、正しいやり方、注意点などを紹介します。

ファスティングの正しいやり方

ファスティングの正しいやり方

痩せやすい時期に実行する


ファスティングは誰でも簡単に行えるダイエット法のひとつです。いくつかのポイントを押さえ、正しく行うことでより一層効果を引き出すことができるでしょう。また、安全性を考慮して、注意点をしっかり理解しておく必要があります。まず気を付けたいのが、ファスティングを実行する時期です。なぜなら、「いつやるか」でその効果はかなり変わってくるからです。女性の場合、最も痩せやすい時期は生理後の1週間くらいといわれています。

これには、女性ホルモンが関係しています。女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」があり、このうちエストロゲンは「美人ホルモン」と呼ばれ自律神経を整えたり、髪や肌をきれいにしたりする作用があるのです。そして、このエストロゲンが最も分泌される生理後1週間くらいがファスティングに最も適した時期といえるのです。逆に、妊娠などに関与するプロゲステロンが優位な時は、精神的にイライラして憂うつになると共に食欲も増進させてしまうため、ファスティングには不向きです。

体の不調を感じたら中止する


次に、ファスティングを行う際には体調にも気を付けましょう。ファスティングを行っていると、好転反応がでることがあります。好転反応とは、体内にたまった毒素や老廃物がファスティングによって体外に一気に排出されることです。これによって体内の血液は一時的に汚れた状態になり、体調が悪くなることがあります。人によっては、めまいや頭痛、吐き気、肌荒れなどの症状が出ることがあるでしょう。これは、ファスティングの効果のひとつで、ファスティングが順調に進んでいることの表れです。しかし、少しの間様子をみても体調が改善せず、むしろ悪化していくような場合には、ファスティングを中止する勇気も必要です。

酵素ドリンクもあわせて飲む


ファスティング中は固形物を一切口にしませんが、水分の補給は欠かせません。さらに、水分のほかにも栄養素も一緒に摂った方がファスディングは成功しやすい傾向があります。栄養素を摂る方法としては酵素ドリンクがおすすめです。酵素ドリンクはファスティング中の体にアミノ酸、ミネラル、ビタミンといった栄養を補給をしてくれます。また、酵素ドリンクに含まれる食物酵素が代謝酵素の働きを活発にし、体の毒素を排出する手助けをしてくれます。さらに、ファスティング中の大敵である空腹感も、酵素ドリンクを飲むことによって少し抑えることができるかもしれません。味にもこだわって、自分好みの酵素ドリンクを見つけることができれば、ファスティングのつらさも和らぐかもしれませんね。

前後の期間は消化にいいものを摂取する


ファスティングを正しく行うには、その前後の準備も忘れてはいけません。ファスティングは断食に近いものですが、いきなり何も食べないというのは体に良くありません。また、ファスティングが終わったからといって、すぐに通常の食事に戻してしまうのもNGです。ファスティングには「準備期間」と「回復期間」があり、この時期を大切にすることがファスティングを成功させる鍵になります。

まず、ファスティングの準備期間には1~2日程度の時間をとり、野菜を中心としたメニューにします。肉や魚、油を多く含む食事は避けて、お酒も飲まないようにしましょう。回復期間にも1~2日程度の時間をとり、温かいスープなどから始めるのがおすすめです。この際、消化にいいものから徐々に通常の食事に戻していくように心掛けましょう。

ファスティングの方法

せっかく健康やダイエットのためにファスティングを行っても、やり方を間違うと体に大きな負担をかけることになりかねません。ですから、ファスティングを行う前には計画を立てましょう。思いつきではなく、きちんと準備をしてから始めるのが肝心です。ファスティングの期間は、初心者なら1~2日程度の超短期間、週末に合わせて行うなら3日間程度の期間をとるのもいいでしょう。次に、ファスティングを始める準備期間をとります。胃腸に負担をかけないよう、高たんぱく、高脂質の食事を避け、温かく消化の良い食事で体調を整えます。

ファスティング期間中は、固形物は口にせず、水分補給のみを行います。ただし、酵素ドリンクであれば飲んでもOKです。そして、ファスティングの回復期間に入ったら、準備期間と同様に胃腸に負担が少ない食事を心がけましょう。このとき、おかゆはお米の糖質によって、リバウンドを起こしやすい傾向があります。ですから、野菜や豆類を中心に、徐々に魚などのタンパク質を増やすのがいいでしょう。

ファスティングのメリット

美肌効果がある


ファスティングにはさまざまなメリットがあります。まず注目すべきは美肌効果です。普段の食生活では、濃い味付けや化学調味料によって体に毒素がたまりがちです。しかし、ファスティングをすると、これらの食生活からくる体内の毒素の排出を促す効果が期待できます。また、こうした毒素を新たに摂取しないことで体内の毒素をリセットすることが期待できます。人によっては、便秘が解消するケースもあります。

便秘や宿便は腸内の悪玉菌を繁殖させ、血液中に毒素を排出することで肌荒れにつながる可能性があります。こうした悪循環を断ち切るためにも、一度ファスティングを行ってみるといいでしょう。肌荒れが改善した人は、普段の食事のバランスに問題がある場合が多いので、この機会に見直してみてもいいかもしれませんね。

効果がすぐに数字で表れる


ファスティングは結果がすぐに数字で表れるのもうれしい点です。ファスティングの本来の目的は体重減少ではありませんが、一定期間食事をしないことで体重が減る人が多くみられます。ファスティングの期間はさまざまですが、大体半日から3日程度と短めな場合が多いでしょう。むしろ、長期間食事を摂らないでいると体調にも影響を及ぼしてしまうため、ファスティングは短期間で行う方がよいといえます。

減った体重は数字で見やすく表れるため、その後のダイエットのモチベーションにもつながっていきます。ファスティングで減った体重を維持するためには、ファスティング後の食事や運動による健康管理が大切です。ファスティングが終わったからといって気を抜かず、体重維持を心がけましょう。

臓器を休憩させられる


ファスティングを行うと、胃腸を中心とした臓器を休ませることができます。普段、好きなものばかりを食べたり、暴飲暴食をしたりしがちな人は、胃腸が疲れ気味です。夜はしっかり眠っているはずなのに翌日に疲れがとれないという人は、もしかしたら胃腸の疲れが原因かもしれません。たとえば、夜遅く食事を摂る習慣のある人は、眠っている間も胃や腸などが消化・吸収のためにフル稼働しているのかもしれません。そんなとき、ファスティングを行うと臓器を休ませることができ、内臓機能の回復が期待できるでしょう。ファスティングでお腹の調子が良くなった人は、夜遅く食事を摂らないなど、普段の生活でも胃腸を休める習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

代謝がアップする


代謝を活発にすることは、若さを保つ秘訣のひとつです。ファスティングには、この代謝をアップする効果が期待できます。なぜなら、断食をしている間は、体が消化・吸収に使っていたエネルギーを細胞の再生や修復に利用することができるためです。体内では消化、吸収が優先されます。そして、そこにエネルギーが使われれば使われるほど細胞の再生や修復は後回しにされ、結果として代謝不良を招いているのです。ファスティングによって一度細胞が修復されれば、その後も代謝が良くなるのは想像にたやすいでしょう。このように、ファスティングは胃腸を休めることで、ほかの臓器や細胞にまでメリットをもたらすことが知られています。

感覚が研ぎ澄まされる


ファスティング中は、感覚が研ぎ澄まされるという人も多くみられます。具体的には、味覚や視覚、嗅覚が研ぎ澄まされると感じる人が多いようです。これは、これらの感覚を得るための細胞が修復されることや、食事を摂らないことで人間に本来備わっていた感覚へとリセットされるためと考えられています。

また、空腹時は集中力が上がります。野生動物が、空腹時に神経を研ぎ澄ませて獲物を捕獲しようとするのと同じように、人間もお腹が空いているときほど集中力が高まるのかもしれませんね。空腹によって集中力が上がるのは一時的なことかもしれません。しかし、味覚や嗅覚などは、その後の食生活次第で維持できる可能性があるでしょう。

ファスティングのデメリット

ファスティングにはデメリットもあります。まず、ファスティングは単に食事を絶つだけでは効果は得られず、正しい知識が必要ということです。自己判断や間違った方法は、倦怠感や頭痛といった身体的症状として表れることがあるので要注意です。また、体重を減らすためにファスティングを行っても、リバウンドしやすい傾向があります。ファスティング後は一時的に体重が落ちますが、それは体の中が空っぽになっているだけで、脂肪が燃焼されたわけではありません。

ファスティングは痩せるための準備なので、その後が肝心です。カロリーや糖質、栄養バランスに気を付けた食事をし、同時に運動なども取り入れて健康管理を続ける必要があります。さらに、ファスティング中には睡眠不足になる人もみられます。お腹が空き過ぎていることが原因の場合が多いので、生活に支障が出ないように、ファスティングを行う時期や期間をよく考えることが重要です。

ファスティングで体の内側から綺麗になろう!

ファスティングで体の内側から綺麗になろう!

正しいファスティングは内臓を休め、嗜好品などによって鈍った五感の改善が期待できます。しかし、誤った方法で行うと、かえって体に負担をかけ、せっかく落ちた体重がリバウンドしてしまうことがあります。安全で効果的なファスティングを行うには、ファスティングプランを用意している国内のホテルを利用してみるのもいいでしょう。興味のある方は、奄美大島のホテル「THE SCENE」のファスティングプランを確認してみてください。

THE SCENE amami spa&resort
THE SCENE amami spa&resort

住所 : 〒894-1523 鹿児島県大島郡瀬戸内町大字蘇刈970
電話番号 : 0997-72-0111
https://hotelthescene.com/

ご宿泊のみ 航空券付き

結婚式/Line